マジカルスリー・だいすけのなりゆき長者ブログ

沖縄/大阪WEB広告・ホームページ制作・印刷物制作 マジカルスリー 「福」代表のブログ

*

テーマの自動アップデートがイヤな場合は

   

Pocket

最近梅の花がとってもきれいに咲いてますね。

春の訪れを感じながら仕事に追われる「だいすけ」です。こんにちは!

ワードプレスのテーマ、どうしてる?

さて、弊社でワードプレスの案件があった場合は、ほぼ必ずと言っていい程オリジナルテーマで作成致します。

カスタマイズ性も上がるし、細かいところも融通がきくからです。

ただ、これが製作コストを上げているのも否めないんですよね・・・。

既成テーマを使うと安価にできる

いろんな既成テーマがあります。値段はピンきりですが、1万円以上するものや無料のものだってあります。

はっきり言って、これを使えれば安価にできるし仕事もさっくり進められるのになあ・・・。と思うことがあります。

(仕様によっては既成テーマを使うと却って工数が増える場合もあります)

既成テーマをそのままカスタマイズすると・・・

既成テーマはアップデート時にファイルが上書きされます。

と、いうことはそのままカスタマイズすると、カスタマイズした部分がパァになるわけです。

「カスタマイズしないで下さい」というテもあるのですが、うっかりやっちゃったりセキュリティの面からもあまりオススメではありません。

子テーマを作ると上書きされない

そんな時、子テーマを作ると上書きされないというとってもナイスな逃げ道があるWordPressさん。

子テーマの作り方はコチラ→WordPress 更新しても上書きされないテーマのカスタマイズ方法

こちらもご参考に→【注意】functoins.phpをWordPressの子テーマに追加する場合
これなら子テーマだけを変更して、アップデート必要な部分は親テーマだけアップデートされるのでGOODです!

しかも、カスタマイズした子テーマを優先読込し、子テーマにないファイルは親テーマを読み込むので、親テーマが改変されても自分が行ったカスタマイズに何ら影響が出ないのです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

 

WordPress3.0以降で対応しているこの「子テーマ」。

使い方次第では非常に便利な機能ですよ(^O^)

 - WordPressの事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

.htaccessに最低限設定しておいたほうが良いこと

簡単で結構効果のあるセキュリティとして.htaccessの設定がありますが、最低 …

WordPressで会員サイト的なものを作りたい

WordPressで会員サイト的なものを作る と言う題目で幾つか記事があったんで …

Instant WordPress入れてみる

Instant WordPressという、ネット上のサーバーではなくローカルPC …

別ページのカスタムフィールドの値を取りたいときー

トップページにカスタムフィールドの値を出したい時ってありますよね? そんな時は固 …

プラグイン無しで外部サイトのRSSを表示するRSSリーダー的なもの

外部RSS(ブログの新着記事)を読み込む案件があったので「プラグインでええよなー …

WP_Queryの使い方

WP_Queryの使い方はちょくちょく忘れますので忘備録。 WP_Queryの使 …

マルチサイト引越し時の注意

マルチサイト引越の手順でひっかかったので忘備録。 引越し先のWordPressイ …

「パスワードは、記号を含むか、20 文字以上でなければなりません。」で苦しんだ話

ワードプレスのユーザーを追加する際、パスワードを設定するんですが、ここでつまづい …

Advanced Custom Fieldsで作ったカスタムフィールドの画像をアイキャッチ画像にする

カスタムフィールドで投稿した画像を自動でアイキャッチ画像にしたかったのですが、A …

カスタムフィールドの出力(テンプレート作成)について

表題の通り覚え書き。 テンプレートを作る。page.phpなどを元にしてテンプレ …