マジカルスリー・だいすけのなりゆき長者ブログ

沖縄/大阪WEB広告・ホームページ制作・印刷物制作 マジカルスリー 「福」代表のブログ

*

嫁の人用:WordPressで記事を取得、ループしたいときに-その1

      2016/09/22

Pocket

WordPressの制御部分の基本です。

主にメインループの事を描かせていただきます。

メイン・サブループの事についてはこちらで詳しく書かせていただいておりますのでご参照下さい。

ということで、私も忘れそうになる部分があるので覚書きしておきます。

まずは基本のループから

ここ(web帳 様)にわかりやすく書いております。

上のコードが「記事をありったけじゃんじゃん持って来い!」です。

1行目:記事はあるか?なければ用はねえ!

2行目:記事があるだけ繰り返し

3行目:記事タイトル表示

4行目:記事コンテンツ表示

5行目:繰り返しの終端

6行目:記事がなかった時の処理

7行目:「記事がありません」

8行目:1行目の条件終端

といった感じです。

実際の記事出力は2行目と3行目の間に書きます。

記事取得の条件はfunction.phpに書こう

記事をありったけじゃんじゃん持ってくるだけでなく、「このページでは○○カテゴリの記事を○件持ってきて欲しい」など細かく指示したいことがあると思います。

以前は「query_posts」を使ってループの前に条件を書いていたのですが、WordPress親方から「推奨されてないよ」と警告がサラッと出されているので、function.phpに以下の様なコードを書くことになります。

これは「pre_get_posts」というやつで、通常の命令とは違っててクエリが動く(記事が読み込まれる)前に勝手に動く命令なのです(これを「フック」などと言ったりする)。

ですので、ここに「どの表示場所の場合」で「どんな記事表示の条件」を使うのかを指定することになります。

上のコードであれば、「home.phpまたはアーカイブページの場合」、「1ページに10件ずつ表示、ただしカテゴリIDが5の記事は除く」となります。

条件については関数リファレンス/WP Queryの条件を見ると良いでしょう(pre_get_postsとは違う命令ですが、項目は共通なので)

あと、ハマリポイントを書いておくと、固定ページ内ではpre_get_postsは使えません。ご注意を!(メインループ外なので・・・詳しくはこちら

 - WordPressの事 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

GravatarでWordPressのアバターを作ろう

最近物忘れがヒドイ、だいすけです。 テーレッテレー!! ついこの前、ワードプレス …

WordPressでよく使う新着記事表示のコード

ほんとによく使うので覚え書き。 ちなみにマルチサイトをまたがって新着を取得する場 …

カスタムフィールドの値をURL指定して記事をソートする

WordPressは記事ソートや抽出が中々優秀でして、URLから指定してあげるこ …

ページネーションがおかしいぞ?

とあるサイトで、ページ送りがおかしくなっていました。 具体的に言うと、本来6ペー …

マルチサイトで複数のブログの新着情報を取得したい

WordPressでマルチサイトの新着情報を取りたいなーと思うことがあったのでメ …

get_postsの初期値が5件だった件

もう、表題のとおりなんですが忘備録。 WordPressのget_postsの初 …

.htaccessに最低限設定しておいたほうが良いこと

簡単で結構効果のあるセキュリティとして.htaccessの設定がありますが、最低 …

Instant WordPress入れてみる

Instant WordPressという、ネット上のサーバーではなくローカルPC …

「パスワードは、記号を含むか、20 文字以上でなければなりません。」で苦しんだ話

ワードプレスのユーザーを追加する際、パスワードを設定するんですが、ここでつまづい …

カスタムフィールドの画像をアイキャッチに自動登録

毎度おなじみ自分への忘備録です。   投稿時にカスタムフィールドの画像 …