マジカルスリー・だいすけのなりゆき長者ブログ

沖縄/大阪WEB広告・ホームページ制作・印刷物制作 マジカルスリー 「福」代表のブログ

*

顧客開拓はホームページにお金をかけるな

      2016/12/16

Pocket

もうすぐクリスマスですね。お正月ですね!
ワタクシ、寒いのは苦手ですがモチが大好きなのでこの季節になると妙な気分でそわそわします(´∀`)

気管の詰まりが気になるお年頃、[マジカルスリー]取乱し役、北牧 大右です。

長い記事なので結論から見たい!という方は文末の方でまとめてるのでそちらをどうぞ。

ホームページ屋が「ホームページにお金かけるな」って・・・

どういうことだ?

「またうまいこと言って、高いツボ買わせる気でしょ!」

と思われそうなタイトルなんですが、

この記事で誘導して儲けようなんてこれっぽっちも思っていません。本当です。

純粋に、ちょっとでも皆さんの経費がかからなくなれば良いなあ~、と思っただけです。

むしろホームページ屋を長年やっていて、よく見かけることをお伝えしたかったのです。それは、

「切羽詰まっている人ほど、ホームページやWEB広告にお金をかければ新規顧客が増えると思いこむ」

という事です。

もちろん、ある程度までホームページを含むWEB広告ツール群を成熟させていれば、お金をかける意味合いも十分にあります。

↓ もしお金をかけるならこちらで ↓

「モノ」ではなく「体験」を売る視点のエクスペリエンス・マーケティング

藤村さんの話はいまだに進化を続けています。マーケティングはこうあるべきだなあ、と。
もはや哲学。レベルの高い話を噛み砕いてわかりやすく教えて頂けます。
その上、受講された企業の最新のマーケティング実践結果がどんどん蓄積されていて初めてみた時は
「こりゃあたまげたなぁ・・・」と思ったもんです。はい。

 

さて、お話がそれまくりですが・・・これからお話するのは

ホームページから全く、あるいは少ししか見込み客が獲得できていない

そんな方向けの話です。あと、主にコーポレートサイトやECサイト(小売)向けの話です。

 

後、ホントどうでもいいことなんですが、慣例で「ホームページ」と呼んでいますが本当は「WEBサイト」が正しいので、これより後は一応プロとしてWEBサイトと記載致します。

 

さて、もっかい話を戻して・・・(^_^;)

それじゃ、絶対にWEBサイトにお金をかけちゃいけないの?

といえばそれも違います。

いや、たしかにWEBサイトを作るなら、しっかりしたものを作った方がお客様を引き込むチカラは強いんです。

でも、WEBに限らず宣伝は「バランス」が大事です!

いいですか?「バランス」です!

大事なことなので先生2回言いました!

何のバランス?と悩む人もいれば、ああーそっか。とか、なんだ今更そんなことか。という人もいますよね。

知ってる人は読み飛ばして復習に、知らない人はぜひ覚えて帰ってくださいね!
(実演販売風に言ってみる)

現時点でのWEBサイトの役割

昔のWEBサイトといえば、それ自体がパンフレットのような扱いでした。

現在ではパンフレットよりもより実店舗に近い扱いをしているWEBサイトが増えてきております。

WEB戦略的にも「WEBサイトは実店舗と同じ」と定義付けしたほうがわかりやすいのではないかな~と思います。

 

動機固めさせるために、何を掲載すれば良いのかわからない・・・という相談をお受けすることがよくあるのですが、

例えばコーポレートサイトなら、

  1. 私の会社はこんな会社です!
  2. こんな商品を扱っています!(必ず実績も含めます)
  3. 同業他社とここが違います!
  4. 商品写真は臨場感があるキレイなものを!(女性向け商品の場合は特に)

この4つを載せていればおおよそ大丈夫と思われます(かなりおおざっぱですが)。

あと、方針として忘れてはいけないのが、

顧客が求める情報を載せる。

です。結構自己満足なページ作って終わってしまう人が多いんですよね・・・。

 

最低限ここまで用意できれば、あとは

「○○ってキーワードで検索してね!」

を用意できれば、まずはオッケーだと思います。

この検索キーワードについては後述するとして・・・。

要件としてはこれで終わりなので、ぶっちゃけて言うとWIXのような無料ホームページでもアリかと言われれば「アリ」なんですね。
(もちろん無料なりのデメリットもあります。興味のある方はコチラ

WIX使ってみたけど訳わかりません・・・」
「拒絶反応でジンマシンが出ました・・・」
「目を引くバナーとかレイアウトとか作れないよ・・・」
「写真はやっぱり上手い人にお願いしたいなあ」

という方はお問い合わせください!

そのために私達がいます!→ [お問合わせはこちら]

WEBサイトあるよ宣言

それより、WEBサイトは誰が教えるの?誰が告知するの?

ここが問題です。

と言いながら、先に答えを言ってしまってますが・・・「告知」をしないと存在すら知られることはありません。

メールマガジン・メール広告・WEB広告・SEO(検索エンジンに掲載されるよう行う最適化)などがそれです。

その中でも、一番お金がかからないのがSEO。一番お金をかけれるのもSEOです。

お金をかけて高効率で・・・な方法はマーケッターさんが丁寧に教えてくれるので、私はお金がかからない方法をお教えします。

勘所は、キーワードの選定とWEBサイトのタイトルタグとh1、h2タグです。

キーワード選定は、ライバルサイトが少なく的確に自社サイトを示すキーワードが良いでしょう。。。

とか書き出すと、とっても長い記事になってしまうのでいずれ別記事にまとめようと思います。

別記事を待ってられないよ!

という方はお問い合わせください!

そのために私達がいます!→ [お問合わせはこちら]

 

それよりも大事なアレです、僕は今日これを言いたくてブログを書いてたんです!

クチコミがなければお客様は来ないのです。

昔で言うなら検索エンジン(YahooやGoogleなど)がそのクチコミ役(?)でした。
でも、検索エンジンは検索されないと表示されない、いわゆる「受け」の告知ツールです。
厳密に言うと「攻め」であるクチコミツールとは違います。

今はクチコミツールが増えています。

twitter、Facebook、Youtubeといろいろ有ります。

全部やりなさい!とは言いません。でも1つは試したほうが良いのは間違いありません。

ものすごい乱暴な指標を出すとすれば、

  • 若い人向け→twitter
  • 中高齢向け→Facebook
  • 全年齢向け(ただし動画を作る必要あり)→Youtube

・・・こんな感じでしょうか。ホントはちょっと違うんですが、まずはこんな感じで考えても多分差し支えないでしょう。

配信するのは全部タダです。手間を惜しまなければそれだけ機会も生まれます。

 

このようなWEB上のクチコミも勿論必要です。でもですね・・・

生身のクチコミを忘れていませんか?

そう、既存のお客様です。

リピーターは有力な販売員になる可能性があります。

これは、いろんなマーケッターさんも口を揃えて言うことです。

でも、リピーターさんがいても販売員に変えるには一工夫必要です。

まずは既存のお客さんに聞いてみる

「○○欲しいっていう人いないですかね?」

なんか怪しい薬の売人みたいですが、基本中の基本だと思います。

意外とお客様に紹介してもらうっていうのが気恥ずかしかったり、そんなこと言っちゃっていいんかい?と思いがちですが・・・。

はっきり言って、WEBクチコミよりもこっちのほうが見込み率は高いです。

リピーターさんはサービスが気に入ってリピーターになってるわけなので、「布教活動」には参加してもらいやすいものです。

名刺サイズのカード・LINE・お友達紹介クーポンを活用すべし

要はリピーターさんが紹介するときにパッと手渡せるもの、差し出せるものがあると良いのです。

ネットショップであれば配達物にリーフレットを入れる、飲食店であればLINE友達登録や店舗のカードを作っておくと良いです。

シールとかノベルティもOK。

でも、あんまりお金をかけたくなければコピーで作ったチラシでも全然かまわないんです。

忘れてはいけないのが、「○○で検索してね!」とか「twitter、Facebookはコチラ」とか

WEBツール群への導線

を忘れずに!

「よかったらお友達をご紹介くださいね~」の一言と共に渡せばいいだけです。とてもかんたんです!

LINEの友達登録をやってもらう場合は、LINE@が便利です。

詳しくはコチラ→ http://gaiax-socialmedialab.jp/post-28226/

メッセージをお昼時や休憩が入りそうな時間帯に入れると良いようです。

すると、

「お、彼女から?」

「いんや、お好み焼き屋のLINEメッセ」

「お好み焼き美味いの?」

「めっちゃ美味い」

「どこそれ教えて」

的な流れで自然にクチコミが広まりやすい感じがします。現に私もそんな感じでお店教えたことがありますし。
そんなITを使ってたとしても生身なクチコミって、今も昔も結構重要じゃないのかなあと私は思います。

そして、WEBサイトがなくてもクチコミだけでも来る場合って多いんですよね。
結局人間ってウワサが大好きなんでしょうか(笑)

もちろんWEBサイトがあればもっと見込み率は高くなります。
WEBサイトで店舗の詳細がわかれば、道に迷ったり、思ってた商品がない!ということもかなり少なくなるでしょう。

まとめ

まとめますと、

WEBにお金掛ける前にバランスを見直してくださいね、ということです。

結局バランスってなによ!

  1. WEBサイトの充実
  2. 告知(広告)
  3. クチコミ

この3つのバランスが非常に重要ということが言いたかったのです。

そして、実はこの3つともお金をかけなくても、ある程度までは出来てしまうという事も言いたかったことです。

そして、クチコミだけでもイケてしまう場合が数多くあるのです。
未だにテレビのチカラが強いのはここにあると思います。テレビのチカラ自体は、かなり弱まってはいますが。

もちろんお金をかけないということは、あなたの貴重な時間や脳みそを使うということです。

時間は余ってるよ~という方はまずはお金をかけずにチャレンジしてみて下さいね!

 

時間もお金もそんなに無い・・・!

という方はお問い合わせください!

なんとか予算に合わせてみます!→ [お問合わせはこちら]

 - お仕事の事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

はかどる!Office Lens スキャナ、OCRがスマホでできる!

仕事上、紙の媒体をもらってWEBに起こすってことがとても多いのですが、今までは手 …

どのブラウザを除外するか。WindowsのバージョンとIEのバージョンについて

IEはバージョンごとにレイアウト崩れしたりしなかったりとCSSのバグなどがふんだ …

HTML+jQueryでカルーセルスライダー

いわゆる、「jQueryを使ったスライドアニメーション」・・・「トップページのメ …

CPIでのドメイン移管前プレビュー方法

CPIのACE01プランのサーバーに仕様変更がありました。 その中で一番大きいの …

MISOKAで見積書・請求書・入金管理がとってもラクちん!

ご存じですか?MISOKAで今よりラクに見積書・請求書・入金管理する方法 2ヶ月 …

jimdo(簡単ホームページ作成サービス)を使ってみた

中小零細企業の味方、ホームページ作成の「マジカルスリー」のだいすけです。こんにち …

日本語住所を英語にする「JUDRESS」

ドメイン登録などで住所を英語表記にすることが多いだいすけです。こんにちは。 これ …

パスワード変更の意味って?

パスワードをただ変更するだけではあまり意味が無い http://d.hatena …

BASIC認証とSSL

BASIC認証って? WEBセキュリティの中にBASIC認証というものがあります …

付箋仕事術を初めてから。

付箋仕事術を始めてから痩せっぽちのボクがこんなに逞しく!! ・・・なるはずはなく …